13日の深夜2時過ぎにお風呂に入った頃から、それまで7〜10分間隔で来ていた腰痛を伴う生理痛のちと重い感じの陣痛だったのが、何となく間隔が縮まってきた気がした。

これがその時の陣痛感覚のメモ

23:5
23:15
23:24
23:34
23:36
23:47
24:00
24:10
24:23
24:36
24:50
1:00
1:9
1:20
1:29
1:38
(ここでお風呂)
2:34
2:40
2:47
2:53
2:59
3:5
3:13
3:22
3:30
3:35
3:44
3:53
4:1
4:7
4:13
4:22
4:28
4:35
4:41
4:47
4:55
5:03
5:10
5:16
5:19
5:25
5:30
5:36
5:42
5:48
5:54
5:59
6:5
6:1
6:18
6:23
6:28
6:32
6:37
6:45
6:52
6:57
7:00
7:4
7:10
7:15
7:20
7:26
7:31
7:35
7:40
7:45
7:50
7:56
8:3
8:8
8:12
8:16
8:20
8:27
8:32

しかし、もだえながら良くちゃんとこんなメモってたな~(笑)

お風呂上がり、2人でお腹すいたねってことで、たらこパスタを作りつつ時間を測ってみたら更に、5〜6分間隔位になっていた。
パパにもしかしたら病院行くかもと伝え、数時間様子を見ることに。

陣痛実況日記書いたりしつつ、時間測ってると、4分きるときもあり、朝6時半頃病院に連絡。

入院になるかわからないけど、一応来てとなり、7時過ぎにつくと言ったが8時過ぎに行けば時間外料金取られないぞと思い(苦笑)パパに8時過ぎに病院着く感じで出るからと声をかけた。

7:30に起こすも結局8時頃に起きてきて、やれヒゲだ、やれ一服だと急ぐ様子もないパパに若干怒りそうになったが、病気でもないし、早く病院につけば楽になるわけでもないと陣痛に悶えつつ用意を待った。
(多分余裕ぶってるが、緊張してたんじゃないかと思う)

で8:30頃出発し、LAWSONにてパンと飲み物調達。

9時頃病院について、陣痛室へ。助産士さんが子宮の開き具合をチェック。

「赤ちゃんも下がって来てるし、子宮も開いてるし、柔らかくなってるけど子宮口が後方にあるから〜…でも今日中には生まれると思いますよ〜。」と。

それから一時間位陣痛室にいて、パパに腰さすってもらったり、もう家にいた時なんかより計り知れない痛みだった。

「こんなんあと何時間耐えればいいの?icon_cry.gif

う〜とか唸りながらひたすら苦しむ。
パパは腰をさすりながらも、iPhoneのアプリの話をしてくるKYさにびっくりだよ(笑)

そんなこんなしていたら、強烈な便意に襲われ、パパに離れてもらい、便器に座るも中々でず、少しだけでた。

その直後に、「パシャンッ」という音と同時にバシャバシャと水が出てきた。icon_eek.gif

「これが噂の破水か!」と今は余裕だが、びっくりした。

あわてて2、3歩離れたナースコールボタンを押し、助産士さんを呼ぶ。
再度内診し、分娩室へ移動(フリースタイルで畳に布団が一枚敷いてある和室なんだよ〜)
助産士さんが探すもパパは戻ってこず。汗

もうそろそろいきみはじめますよってとこで、パパ登場(間に合ってよかった汗)
でビデオカメラとデジカメを用意。

… 続きは次の投稿にて!

参加してみた→ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 子育てスタイル

Tags: ,