前回の続き〜

いよいよお産だよ〜(lll゚Д゚)
もうこの時点で怖いと言う恐怖心はなくなりまして、ひたすら痛いという苦しみのみ(笑)
とにかく意識的に呼吸して、ひたすらいきむいきむいきむ。

パパには頭上にいてもらい、手を握ると言うより、私が必死にしがみついてるみたいな。
後から指折られるかと思ったと言われた(笑)

とにかく、痛い!裂ける!無理!でも頑張れ!もうすぐ会える!って感情だけだった。

パパに立ち会ってもらう予定だったから、産む前なんかは、いきむ姿見られたら恥ずかしいとか、ウ○チとか心配してたけど、実際分娩になったら、そんなこと考える余裕無かった(;^ω^)

助産士さんら言われるとおり、いきんだり、息したりしながら、踏ん張っていると、今頭見えてきたよ〜とか、ミカンの小さいの位頭見えるよ〜とか、教えてくれて、途中でお母さん、頭触ってみますか〜?とか言われ一回目は痛くて断ったが、しばらくしてまた聞かれ、今度は自分のまたに手を伸ばし触ってみた!

クニャ… 「やらかい!」

こんなクニョクニャなんかーってビックリした。

それから、だんだん出口が広がりつつあるのが感覚的にわかってきて、今アタマのサイズもう少しでマックスのトコだ、あともう少しだ、早く出したい!ふぅーーーん!!!と何度も踏ん張った。
他にも豊富なバリエーションの叫びをしてたような(笑)

こんな必死なのに、私が「ムリムリムリムリムリ!」なんて凄い早口で叫んでたら頭上で手を握ってたパパが吹いてたよ(笑)
逆にそれで我にかえって、リラックスできたかも。

そして、いきみ始めて多分30分位かな。
「もういきまないでいいよ〜赤ちゃん出てくるよ〜!はい、はぁ〜、はぁ〜、息ゆっくりね〜」(のような事)を言われ、はぁ〜〜〜。と何回かやっていたら、何かが自分の体から
ドバーッと流れでてすっきりしたような感じになった。

の瞬間、パパの「うわ〜〜〜!」という声と同時に元気な赤ちゃんの産声が聞こえ、自分の足元をみると中の人がいた!

2009年5月13日午後12:30 晴れ
3406g/50cm
長女 Luca誕生

助産士さんらがすかさず私の胸元を開き、そこに赤ちゃんを乗っけてくれた。
その瞬間ぴたりと泣き止む。不思議。
赤ちゃんもまじまじ私の顔を見てくるし、外の世界を見渡してる感じだった。

少し抱っこして、今度はへその緒をきるんだけど、パパも私もグロいホラーとか好きなくせにリアルだと怖くてへその緒一つ切れなかった(笑)

そして再びカンガルーケアして、次は胎盤が出てくるのを待つ。
後処理もまた陣痛に似た痛みがあった。胎盤でてからちとトラブル発生。
出血が多く、なんやら周りが騒がしくなってきた。
(ここは描写がグロになるので、この処置はまた別の機会にでも…)

一時的にパパにLucaを見てもらい、出血の処置。点滴をしてるうち回復してきて、お昼も出てきて、パパとLucaが戻ってきた。

ちょっとおっぱいをつまんでみたら、昨日まで母乳の母の字もなかったのに、母乳が出てきた!本当人体の不思議だわ〜(驚)

お昼は腹ぺこだったから食べる気満々だったのに、一口食べたら意外と食欲なかったらしい(笑)珍しくパパがそれを食べた。いつもは私だけがっつくのに。

その間、あたしはLucaに初の授乳を。本当、結婚する気も、子供生むきも無く、1人で生きてくつもりでいたのに、今はこうやって、わが子に母乳あげてんだから、出会いや運命ってわからないもんだな。

そしてしばらくの間、新しく誕生した小さな命と三人きりでめちゃくちゃ穏やかな時間を過ごしました。

途中、ママは甲状腺クリーゼとかあったけど、お腹の中で一生懸命育ってくれてありがと、そして無事パパとママの元に誕生してくれてありがとうLuca。

これから一緒に成長していこうね★

パパもLucaもお疲れさま!

パパもLucaもお疲れさま!

ちっちゃい~

ちっちゃい~

生まれたてほやほや(笑)

生まれたてほやほや(笑)

無心(笑)

無心(笑)

参加してみた→ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 子育てスタイル

Tags: , ,